紀州梅道中&梅奉納奉告祭@下鴨神社:2024年6月6日。

6月6日の「梅の日」、「紀州梅の会」が下鴨神社・上賀茂神社に青梅を奉納され、その奉告祭が斎行されます。この「紀州梅道中&梅奉納奉告祭」の様子を。 行者橋が訪れた下鴨神社で10時30分過ぎ、関係者が糺の森の参道に整列。下鴨神社の氏子総代さん達が並ぶ前を、梅道中の一行が通過。上の画像の先頭が最初の画像の方。奉行・お坊さん・唐櫃他が続きます…
コメント:0

続きを読むread more

錦天満宮春季大祭&錦の天神さんまつり:2024年5月25日。

5月25日、錦天満宮春季大祭が斎行され、祭典神事の他、様々な奉納行事があります(秋季は11月25日)。 最初の画像は、舞楽「納曾利:なそり」。 14時からの神事では一般人も玉串奉奠が可能。が、混雑を避け新京極公園へ。お子様向け中心の「錦の天神さんまつり」を開催中。次は、綿あめ・かき氷。普段は喫煙者がたむろしている公園にテントが設置さ…
コメント:0

続きを読むread more

立山高原バス(室堂・天狗平・弥陀ヶ原・美女平)@立山黒部アルペンルート⑤。

立山黒部アルペンルートバスツアーの交通機関シリーズ、第5弾は立山高原バス篇。ほぼ車窓風景画像ですが、最初は立山雪の大谷からの帰り道のバス。 バスの最後尾の席を確保したので、次の画像はこんな感じです。で、どこが天狗平なのか、弥陀ヶ原なのか等が不明なのですが。山の名前も全然分からず。運転士さんが丁寧なガイドをして下さったのですが…。上の画…
コメント:0

続きを読むread more

街中の紫陽花あれこれ。

6月の花と言えばやはり紫陽花!…ということで、まずは万寿寺通の修徳公園(旧・修徳小学校)南の民家に咲いていた、目が覚めるような色合いの紫陽花を。 次は、旧本町通で見かけた行者橋の好きなカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)。東山泉小中学校(旧・一橋小学校)西の民家です。次は、下京区のどこか(笑)。上の画像はガクアジサイ(額紫陽花)ですが、こち…
コメント:0

続きを読むread more

立山トンネルトロリーバス@立山黒部アルペンルート④。

立山黒部アルペンルートバスツアーの交通機関シリーズ、第4弾は唯一現役で今年12月には廃止される立山トンネルトロリーバス篇。最初はこちら。 はい、大観峰駅で慌ただしく乗車したので、実物の全体像の画像が無いのです。名前はバスですが、法律上は鉄道車両扱い。次の画像がトロリー部分(ポール)。トロリーというのは、天井の架線から集電する装置の先(…
コメント:0

続きを読むread more

近頃、チョッと嬉しかったこと:その① スイートサファイア。

5年ほど前、行きつけのスーパーマーケットで黒くてジェリービーンズ形の不思議な葡萄を見かけ、買って食べたらとても美味!…以来、探索継続。と、先日、久し振りに見つけたのでGET!…次の画像左の1房が載っている皿は直径18cm強。 100g150円、667gで1000円。普段は手が出ませんが、思い切って。3粒を量ると1粒7g弱。実の数は数え…
コメント:0

続きを読むread more

祇園東の舞妓さん・芸妓さん@観亀稲荷神社本例祭:2024年5月17日。

先日UPした観亀稲荷神社本例祭宵宮祭の翌17日朝に斎行された本例祭の様子を。まずは、この画像。左・富津兪(とみつゆ)さん、右・富多愛(とみたえ)さん。 この日、最初に登場は雛帆(ひなほ)さん。その後、満彩尚(まさなお)さんがササっと神社へ。と、日傘姿の方々が。左・富津兪さんと右・富瑛梨(とみえり)さん&もうお1人。お茶屋の方かな。その…
コメント:0

続きを読むread more

立山ロープウェイ@立山黒部アルペンルート③。

立山黒部アルペンルートバスツアーの交通機関シリーズ、第3弾は立山ロープウェイ篇。途中に支柱の無いワンスパン方式として日本最長。最初はこの画像。 黒部ケーブル黒部平駅で少し待ち時間があり、駅併設の土産物屋さんの外へ。一面の雪景色で眩しい!…周辺の山の名前は不明ですが、次は大観峰駅 方向。次が大観峰駅の入口の大写し。細かく観ると、4本のケ…
コメント:0

続きを読むread more

京都ゑびす神社例大祭・神幸祭の剣鉾は居祭なのですが…。

繁昌神社繁昌祭の剣鉾を撮影に行った後、京都ゑびす神社の予定を確認するために大和大路通をチャリチャリしていたら、ホテルの一角で何やら神事が。 で、左側に不思議な錺(かざり)の剣鉾!…今まで見たことが無い!若干、剣先の長さが寸詰まりの印象。額には色鮮やかな恵比寿様。お集りの大和町の皆様の話では、詳細不明。調べると、唐扇(とうせん)鉾と判明…
コメント:0

続きを読むread more

黒部ケーブルカー@立山黒部アルペンルート②。

立山黒部アルペンルートバスツアーの交通機関シリーズ、第2弾は黒部ケーブルカー篇。ケーブルカーのホームはどこも階段状です。勿論、車内もですが。 関電トンネル電気バスの黒部湖停留所から、そのままトンネル内の黒部湖駅へ。次は待ち時間中に見かけたカード。ケーブルカーの形が良く分かります。で、改札(切符は切られませんが)を抜けると、乗降用ホーム…
コメント:0

続きを読むread more