"京都あれこれ"の記事一覧

本阿彌匠ガラス展「聯綿不羈」でガラス器の美しさを堪能!

2年前の5月、本阿彌匠さんのガラス展の様子を2回に分けてUPしたのですが、再度!…ただし、1回で。まずは、本阿彌さんに敬意を表して、この画像。 会場は再び新町通高辻下ルの「Gallery 一茶亭 Kyoto」。会期は5月11~26日。細い路地に入る所に玄関。で、入ると…。早くもガラス作品が。ご挨拶。右はアートディレクター・岡田あかりさ…
コメント:0

続きを読むread more

舞鶴赤れんがパークはもう少し魅力的になれると思うなぁ。

舞鶴の赤れんがパークに行って参りましたので、その様子を。次の画像、左・5号棟(イベントホール)、中・3号棟(智恵蔵)、右・2号棟(舞鶴市政記念館)。 次は舞鶴赤れんがパークの地図。*次の画像は「舞鶴観光ネット」のHPから転載させていただいています。Copyright © Maizuru-kanko. All rights reserv…
コメント:2

続きを読むread more

小雨降る中、天橋立の智恩寺他を歩く。

舞鶴・天橋立バスツアーシリーズ・第3弾の最初は、智恩寺多宝塔の画像を。 境内最古の建造物で、1501(明応10年)の建立。次は駐車場からの光景。次の地図の緑の輪が智恩寺、青の輪が小天橋、貴の輪が大天橋。次が1657(明暦3)年に改修され、平成期に保存修理された文殊堂。日本三文殊(*末尾参照)の1つ。次は、1767(明和4)年建立の山門…
コメント:0

続きを読むread more

天橋立の廻旋する小天橋はいつまでも見ていられます(笑)。

久し振りの天橋立は曇り空。やむなく、近場をウロウロ。まずは、この画像を。次の画像は、智恩寺側から見た小天橋。奥が天橋立(砂嘴:さし)です。上の画像の赤い欄干の部分が廻旋する小天橋を渡って、廻旋を待機。と、上の画像のように細い文殊水路を観光船が接近。既に小天橋が廻旋中。渡し舟から架橋に変わったのは1923(大正12)年。順調に船が進みます…
コメント:0

続きを読むread more

オオズワイガニとホンズワイガニの違いも知らず、蟹を食す@舞鶴(笑)。

先日参加した『海の京都舞鶴へ!日本海産オオズワイガニ1杯・本ズワイガニ1.5杯!合計2.5杯分のカニ三昧!』という日帰りバスツアーの報告を。 四条大宮から京都縦貫自動車に乗り、途中、京丹波PAでトイレ休憩。ここの「道の駅 京丹波味夢の里」は一般道からも入れるので、大賑わい。お土産物の他、野菜等も販売で大人気。で、お昼は舞鶴の松栄館へ。…
コメント:2

続きを読むread more

龍あれこれ@終い弘法・上賀茂手づくり市・終い天神。

龍の大絵馬に続いて、昨年末に終い弘法・上賀茂手づくり市・終い天神で見かけた龍の置物等を。最初の画像は、上賀茂神社の福辰。 日付順に21日の終い弘法から。次は絵馬のあるお盆。こちらは、TVアニメ『まんが日本昔ばなし』のイメージかな。続いては、いかにも置物!…という感じの龍。最近は見かけない印象も。で、こちらは龍よりも八岐大蛇(やまたのお…
コメント:0

続きを読むread more

久々に、AQUA FANTASY!

AQUA FANTASY(アクアファンタジー)というのは、京都駅北口広場にある楽曲に合わせて水が出る噴水です音楽噴水です。 時期によって噴水の出る時間が異なりますが、大体、1回15分程度。10月から3月までは、19時・ 20時・ 21時・ 21時30分。ちなみに、4月から9月は最初2回が20時・20時30分に変わります。新型コロナウイ…
コメント:0

続きを読むread more

青の、そして赤と緑の京都タワー。

京都タワーが青(14日)に、そして赤と緑(23日)に輝いていましたので、その様子を。まずは、14日篇。下京区「世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市民ぐるみ推進運動」の一環とのこと。最初の画像は、チョッとピン甘なのですが。 京都駅烏丸口の改札を出た所で撮影すると、こんな感じです。次は展望台の大写し。『未知との遭遇』を思い出します(笑…
コメント:0

続きを読むread more

今年、聖母女学院のクリスマスイルミネーションが一般公開されました。

今年、学校法人聖母女学院では、22日から24日に学内のクリスマスイルミネーションを一般公開!…その様子を。聖母女学院は京阪本線藤森(ふじのもり)駅から程近く、伏見街道に面しています。中に入ると、正面の旧・陸軍第16師団司令部の本館とクリスマスツリー。上の画像、左端の建物にはステンドグラスの窓が見えます。4枚続けて。上から順番のはずですが…
コメント:2

続きを読むread more

今年の京都駅大階段のクリスマスイルミネーションが…。

今年は京都駅の大クリスマスツリーの情報が洩れてこないなぁ、と思いながら自由通路へのエスカレーターを上がっていくと、微妙に光が…。まずは、こちら。 以下、順序は実際とは異なりますが、大階段を使ったパフォーマンスを。これはジンジャーマンなのでしょうか。こちらは橇(そり)に乗ったサンタクロース。人が歩いていると、黒い影でとても目立ちます。次…
コメント:0

続きを読むread more