"時代祭"の記事一覧

時代祭の女性あれこれ②:2023年10月22日。

時代祭の女性、第2弾です。やはり、この画像からでしょうね。巴御前! ではあるのですが、行列の少し前に戻って。中世婦人列の淀君。あら、どう見ても上七軒の尚可寿さん。ということは、3人の侍女も上七軒の方々かな。続いては、藤原為家の室。『十六夜日記』の著者、阿仏尼ですね。訴訟のための旅姿ですが、お顔がチラリ。次は静御前と童女。次からは三条大…
コメント:2

続きを読むread more

時代祭の女性あれこれ①:2023年10月22日。

恒例!…時代祭の行列の女性を。まずは、和宮(かずのみや)と女嬬(にょじゅ)。 行列の先頭は京都府警のパトカーと広報車。その後に平安騎馬隊(右が女性)。そして、横断幕を持った4人。市女笠を手にした女性4人が続きます。その後に、再び横断幕を持った女性4人。で、次は江戸時代婦人列。先頭は徳川家茂に降嫁した公武合体の主役・和宮。孝明天皇の妹で…
コメント:0

続きを読むread more

時代祭、2基の鳳輦、朝の出発@平安神宮:2023年10月22日。

時代祭の行列は、京都御苑を12時にスタートしますが、実はその前、神幸列が平安神宮を朝9時に出発します。左・孝明天皇の、右・桓武天皇の鳳輦です。 出発前なので、待機中の皆様もリラックス。次は、孝明天皇の鳳輦関係の皆様。そして、桓武天皇の鳳輦関係の皆様。中央に剣鉾でお世話になった鈴木さん。今年は日曜日ということもあり、観光客等、多くの方が…
コメント:0

続きを読むread more

時代祭の芸妓さん・舞妓さん:2022年10月22日。

時代祭の20行列の内、中世婦人列の一部と平安時代婦人列の一部に五花街の芸妓さん・舞妓さんが登場されます。まずは、巴御前(ふく珠さん)の画像から。 五花街の方々で最初に登場するのが、中世婦人列の淀君。上下の画像は京都御苑での様子。豪華な外出着ですね。チョッと大写し。次は三条京阪駅そばの画像。M様のご教示により、真咲さんと判明次は再び、京…
コメント:4

続きを読むread more