"鳥・虫・魚・動物"の記事一覧

菟道稚郎子の墓の鷺。

放ち鵜飼いの様子を撮影に行った時、菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)の墓(宇治墓)に立ち寄ったら、墓の木立に多くの鷺の姿が。次の画像上で翼を大きく広げているのはアオサギ(青鷺)で、下の白い鷺はチュウサギ(中鷺)だと思われます。 次は宮内庁が治定している宇治墓。京阪宇治駅のすぐそばです。上の画像左に『源氏物語』宇治十帖に関連する「浮舟宮跡…
コメント:0

続きを読むread more

残念ながらアサギマダラは…@下御霊神社のフジバカマ。

ようやく、以前と同じようなUPが出来るようになりました!…10月7日から10日にかけて、京都・寺町通での藤袴祭が開かれています。その折に下御霊神社で見かけた藤袴と蝶の様子を。まずはアカタテハ(赤立羽)。 下御霊神社には、藤袴の鉢が多数置かれているのですが、次はその光景の一部。 残念ながら、有名なアサギマダラ(浅葱斑)は見えず、別の蝶…
コメント:2

続きを読むread more

京の水鳥。

ずいぶん前の修学旅行の引率中に、平安神宮そばの琵琶湖疏水で鴛鴦(おしどり)を見かけたのですが、初めてのことだったので、チョッと驚き「日本画に描かれているのと同じだ!」と変な感想を抱いたことを思い出します。 行者橋、以前から京都には水鳥が多いなぁと感じてはいましたが、実際に住んでみると鴨川(賀茂川)他で数多くの水鳥を見かけることが多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・白川の蛍!

行者橋が住んでいるマンションの近くに流れている白川に蛍、発見!…こんな街中に蛍が!と感動です。 上の写真は後でふれる狸橋の欄干にとまった蛍ですが、地元の方に話を聞くと、三条通の白川橋の1つ北の橋=石泉院橋の所がSPOTだというので、行ってみました。さすがに近所の方が多く見物です。コンパクト・デジタルカメラで長い時間の露出もできない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more