嵯峨祭還幸祭の剣鉾:④菊鉾篇。

嵯峨祭還幸祭の剣鉾シリーズ第4弾は菊鉾篇。まずは、この画像から。
2024.05.26嵯峨祭 (23)菊鉾.JPG
実は、9時過ぎの時点で菊鉾は未到着。で、到着後に急いで立てます。
2024.05.26嵯峨祭 (21)菊鉾.JPG
錺部分の大写し。目玉のような菊紋と蝶が目立ちます。紐と房は紫。
2024.05.26嵯峨祭 (24)菊鉾.JPG
菊鉾の護持は四区(西井頭町・井頭町・小渕町)。額の表には「愛宕山大神」。
2024.05.26嵯峨祭 (46)菊鉾.JPG
なお、「井頭」は「いとう」です。で、額の裏には「野々宮大神」。
2024.05.26嵯峨祭 (56)菊鉾.JPG
差し上げ開始。足を大きく横に回すようにして差すのが特徴です。
2024.05.26嵯峨祭 (84)菊鉾75.jpg
足元は黒足袋に直接、藁の一文字。後ろに麒麟鉾、左(2人)に牡丹鉾が。
2024.05.26嵯峨祭 (39)牡丹鉾・菊鉾.JPG
吹散にも菊紋。シンプルながらとても美しい!
2024.05.26嵯峨祭 (90)菊鉾.JPG
青空に2筋のコントレイル(笑)。大きな菊紋が目玉のよう。
2024.05.26嵯峨祭 (85)菊鉾.JPG
大覚寺門前交差点。そばに菊鉾の提灯の掛かったお宅が。当家(とうや)かな。
2024.05.26嵯峨祭 (148)菊鉾.JPG
次は、鉾差しさんの苦労がしのばれる、電線が煩わしい画像ですが…。
2024.05.26嵯峨祭 (149)菊鉾.JPG
ということで、残る剣鉾は牡丹鉾!

この記事へのコメント