黒部ダムは巨大!…ということを改めて実感。

立山黒部アルペンルートで訪れた黒部ダム見学報告の最初は、やはりこの画像。
2024.04.26 (53)黒部ダム.JPG
大町温泉郷からのバスで扇沢①へ。関電トンネル②の電気バスで黒部ダム③へ。*次の地図は黒部ダムのHPから転載させていただいています。
mirutanoshimu11_map.jpg
次は、電気バスの終点からトンネルを抜けて外へ出た場所⑨での光景。
2024.04.26 (44)黒部ダム.JPG
時間的理由と放水の時期でも無いので高台⑥はパス。堰堤(えんてい)を歩きます。
2024.04.26 (55)黒部ダム.JPG
ダム湖(黒部湖)側を覗くとこんな感じ。
2024.04.26 (48)黒部ダム.JPG
行者橋の世代には黒4ダムですが、今は黒部ダム。
2024.04.26 (45)黒部ダム.JPG
黒部第4発電所のためのダムだから黒4ダムだった訳です。次が取水口。
2024.04.26 (59)黒部ダム.JPG
次は、長さ等のDATAが記されたダムの堰堤の中央地点(地図の赤い⑪)。
2024.04.26 (60)黒部ダム.JPG
上の画像奥の山の大写しがこちら。
2024.04.26 (58)黒部ダム.JPG
とても美しい黒部湖。時期的に遊覧船も営業していませんが。
2024.04.26 (57)黒部ダム.JPG
下流側を眺めるとこんな光景が広がっています。
2024.04.26 (63)黒部ダム.JPG
が、少し戻ってもう1度、ダムのカーブを愛でます(笑)。
2024.04.26 (52)黒部ダム.JPG
映画『黒部の太陽』を思い出しつつ、黒部ケーブルカーの黒部湖駅へ。
2024.04.26 (62)黒部ダム.JPG
上の画像の大きく曲がっている角から振り返ったのが次の画像。
2024.04.26 (70)黒部ダム.JPG
角を曲がると黒部湖駅へ続くトンネルはもうすぐ。
2024.04.26 (68)黒部ダム.JPG
次は、取水口のある出発点方向を撮影した画像。
2024.04.26 (71)黒部ダム.JPG
ちなみに、第4発電所は地下の導水路(専用トンネル)を通って、約10㎞下流の地下に建設されています。ダムとの落差は545.5mだそうです。

この記事へのコメント

narahimuro
2024年05月13日 21:49
行者橋様へ
黒部ダムの写真UP有難うございます。
黒部第4ダムには未だ行っていなくて残念です。
実は、私は若かりし頃に欅平から日電が開発した水平歩道を
延々と辿って黒部第4ダムまで行こうとした事があります。
途中、阿曽原小屋に泊まりましたが、翌日は大雨の悪天候となり
黒部第三ダムまで行って、欅平まで引き返しました。
今、思うと黒部第三ダムから引き返して正解でした。
遭難した可能性もありました。
行者橋 渡
2024年05月13日 22:40
narahimuro様、コメント有難うございます。やはり、我々の世代には黒4ダムですよね。考えてみれば、第1から第3までの発電所とダムがあって当然なのに、うっかり忘れてしまいがちですよね。タモリの番組でそれらのことを知り、改めて黒4ダムが必要とされた電力事情等の背景とそれを実現させるための人々の努力に思い至った次第です。いや、今回は取り上げませんでしたが、多くの方が殉職された訳ですから。
私は、山歩きにはまるっきり無縁の人間ですが、ご無事で何よりでした。