先斗町の舞妓さん@平安神宮例祭翌日祭神賑行事。

今年は祇園東篇を最初にUPしましたので、平安神宮例祭翌日祭神賑行事第4弾は、出演順3番目の先斗町篇です。まずは、秀咲季(ひでさき)さんの画像を。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (168).JPG
次は、秀咲季さんと秀多恵さんの入りの画像。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (155).JPG
演目は「祇園小唄」同様、東山の春夏秋冬が織り込まれた端唄「京の四季」。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (198).JPG
続いて、お1人ずつ大写しを。まずは、秀咲季さん。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (161).JPG
「春は花」から始まり、「夜桜」も登場。次は、秀多恵さん。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (162).JPG
だらりの帯も2者2様。秀多恵さんの帯は大胆な気がします。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (163).JPG
行者橋は夏の「二本差しても 柔らこう 祇園豆腐の 二軒茶屋」の部分が好きです。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (167).JPG
今は二軒の内、「中村楼」しか残っていませんが。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (173).JPG
なお、画像と端唄の歌詞は一致してませんので。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (166)70.jpg
秋は真葛ヶ原・華頂山・長楽寺等が登場。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (177)70.jpg
実は、この日は空模様が怪しく、雨が降りそうな気配も。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (197).JPG
開始が30分早まったのも、お天気を考慮したのだと思います。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (184).JPG
結果論ですが、4花街が無事終了して何よりでした。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (186).JPG
で、冬は「雪見酒」「櫓(やぐら)のさし向かい」の歌詞が。
2024.04.16平安神宮例祭翌日祭神賑行事 (194).JPG
異説もあるようですが、行者橋は櫓炬燵(やぐらこたつ)説です。ということで、平安神宮例祭翌日祭神賑行事の報告は終了。他の催しは割愛。

この記事へのコメント

narahimuro
2024年04月26日 00:12
行者橋様へ
平安神宮例年祭での京都四花街の奉納舞の写真UP有難うございます。
地方芸妓さんも含め、若手舞妓、姉さん舞妓さんと皆さん熱演されていました。
ところでもうすぐ、都踊りも千秋楽を迎えるのですが、甲部は
舞妓亜佐子さん、芸妓美羽子さんと人気芸舞妓さんが
出演され観客も大喜びだったでところでしょう。
特に、亜佐子さんはもうすぐ襟替えとかの話があり
舞妓姿での公開舞いがこれで見納めになるかも知れません。
行者橋 渡
2024年05月13日 22:29
narahimuro様、いただいていたコメントを見逃しておりました。5月1日には都をどりが終わったことを奉告する神事があったのですが、若干お天気が悪かったことと野暮用があったので、行けませんでした。残念です。亜佐子さん・美羽子さんのお2人は美人さんですので、大人気なのも納得ですね。