芸舞妓 春の舞@京都国立博物館:2024年1月8日。

毎年、京都国立博物館(以下、京博)でお正月に開催される「芸舞妓 春の舞」を拝見してきました。まずは、祇園甲部の芸妓さん・槇子さんに敬意を表して。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (46)槇子.JPG
舞は撮影不可。その後のインタビュータイムから撮影可能。右3人が舞妓さん。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (45).JPG
右端は槇沙子(まさこ)さん。お見世出しが2019(令和元)年5月27日。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (50).JPG
中央は、お見世出しが2021(令和3).年9月22日の真未(まみ)さん。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (49).JPG
左端はお見世出しが2021(令和3).年10月11日の華奈子(かなこ)さん。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (59).JPG
舞の後、自己紹介等を経て、槇子さんが舞妓さんと芸妓さんの違い等を説明。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (16)70.jpg
上の画像、槇子さんのお着物は、披露された舞「松の緑」にピッタリ。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (21).JPG
舞妓さんのお着物はお子様仕様ですので、肩上げや袖上げがありますね。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (22).JPG
後ろを向いて、だらりの帯(舞妓さん)とお太鼓(芸妓さん)の違い等もしっかりと。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (23).JPG
その後、右・中央・左を向いて撮影タイム。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (57).JPG
行者橋は舞台に向かって右側にいたのですが、横向きも1枚。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (68).JPG
そして、最後にお約束の京博の公式キャラクター 「トラりん」登場!
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (89).JPG
これまた、3方向を向いてニッコリ!
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (81).JPG
ちなみに、舞の曲目は「松の緑」(槇子さん)、「七福神」(舞妓さん3人)。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (62).JPG
「祇園小唄」(槇子さん・真未さん・華奈子さん)、会場には「笛・槇子」の案内。
2024.01.08舞妓 春の舞@京都国立博物 (63).JPG
ですが、槇沙子さんが「松の緑」「祇園小唄」で笛を担当。秘かに応援している福奈美さん(地方:ぢかた=三味線)の画像が撮影不可でUPできないのが残念です。

この記事へのコメント