四條南座顔見世興行花街総見①・祇園甲部篇:2023年12月4日。

久し振りに南座の顔見世興行を舞妓さん・芸妓さんが鑑賞される花街総見の様子を。本日は祇園甲部篇。まずは最初にお見えになった、お2人の画像から。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (1).JPG
このお2人は9時45分過ぎ、南座側ではなく道路の向かい側に登場。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (5).JPG
早いのはともかく、何故向かい側と思っていたら、メディア取材のためと判明。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (10).JPG
上は72枚の「まねき」を見上げた場面。次の、左はまめ彩さん、右は真矢さん。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (13)70.jpg
10時頃開場・10時30分開演で、勝負は30分弱。以下、見えた順に。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (17).JPG
上の画像は次にお1人で見えた舞妓さん。上も含め、以下、お名前不明&略。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (19).JPG
次は、上の画像の後ろお2人。皆さん、本当に早歩き。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (21).JPG
ということで(笑)、次のお3方(1人隠れてます)はピン甘画像になり申し訳なし。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (23).JPG
こちらは、お1人でスタスタと駆け抜けた芸妓さん。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (26).JPG
続いて、芸妓さんお2人。知り合いの方にご挨拶しつつ…。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (30).JPG
そして、舞妓さん・芸妓さんが揃って登場。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (32).JPG
こちらもお知り合いにご挨拶。ですが、舞妓さんは緊張気味ですね。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (33).JPG
知り合いにご挨拶が続きます。ですが、4者4様の表情です。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (36).JPG
後ろのお2人は、ずっと写り込んでいた朱色のキャップの方にご挨拶。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (38).JPG
5人組の後ろ2人が談笑する中、真ん中の舞妓さんは先を急ぎます。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (40).JPG
この時点が10時15分過ぎ。次々と舞妓さんが急いで南座へ。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (41).JPG
皆さん、足取りが早く、手振れが激しい画像多数を割愛(泣)。特に芸妓さんが。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (42).JPG
5代目井上八千代さんも入場されたはず。次は後ろ姿のみの皆様。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (53).JPG
最後は南座正面。中央下に「祇園町御連中」の黒い立看板が見えます。
2023.12.04顔見世興行総見・祇園甲部篇 (57).JPG
入場がほぼ終わった時点での画像ですが、舞妓さん・芸妓さんが入場される時は報道陣・一般カメラマン・通りすがりの外国人等、それに観客で大混雑でした。

この記事へのコメント

narahimuro
2023年12月05日 10:12
行者橋様へ
甲部の芸舞妓さんの総見の写真UP有難うございます。
コロナ禍が何とか収束して恒例の行事が戻って来て
いる事を実感します。そしてこの行事で一年の
終わりの近い事も感じています。
最初の写真のまめ彩さんですが、来年あたりは襟替えされる
と聞いています。舞妓姿での最後の総見になるかも知れません。
行者橋 渡
2023年12月05日 12:35


narahimuro様、コメント有難うございます。花街総見は南座前が大混雑するので遠慮していたのですが、久し振りに撮影に行ってきました。初日は報道陣も多く、予想通りの混雑状態でしたが、少し離れた場所に位置したため、割合多くの方の撮影ができました。確かに、まめ彩さんはかにかくに祭でもお見かけしましたが、2019年のお見世出しのはずですから、襟替えも近いのでしょうね。