今月の「米村」さん:2023年9月。

新門前通の高級料理店「新門前 米村」(以下、「米村」さん)の店頭ディスプレイ9月篇、最初の画像はこちら。「スサノオ01-2022」という作品だそうです。
2023.09.08今月の米村さん (10).JPG
次は夜の外観。ディスプレイが変わっているのに気づいたのは、8月31日。
2023.09.08今月の米村さん (1).JPG
こちらが昼の外観。8月31日の朝1番には壁に何も掛かってませんでしたが。
2023.09.09市比賣神社重陽祭 (81).JPG
壁に掛かっている物は時計かと思ったのですが…。見え方に結構、変化が。
2023.09.08今月の米村さん (6).JPG
夜には、こう見えます。お店の方に伺うと、若い現代作家さんの作品だとか。
2023.09.08今月の米村さん (3).JPG
で、「スサノオ01-2022」の作者は、岐阜県土岐市生まれの林茂樹氏。
2023.09.08今月の米村さん (13)75.jpg
多摩美術大学美術学部工芸学科非常勤講師。薔薇は米村さんご本人の趣味とか。
2023.09.08今月の米村さん (11).JPG
俯き加減の作品なので、少し下から撮影したのが上の画像。次は違う角度から。
2023.09.08今月の米村さん (2)75.jpg
「スサノオ01-2022」は高100×幅38×奥行36cm。再度、全体を。
2023.09.08今月の米村さん (7).JPG
(特に)夜、東側の横からパッと見ると2体、浮き上がります。
2023.09.08今月の米村さん (4).JPG
実は磁器・ガラス製。ボルト・ナット・ネオジウム磁石で体の各部が動くとか。
2023.09.15今月の米村さん (45).JPG
林茂樹氏は静岡県立大学国際関係学部を卒業後、岐阜県立多治見工業高等学校陶磁科学芸術専攻科修了されたとのこと。生まれ育ちが生みだした作品ですね。

この記事へのコメント