祇園東の舞妓さん・芸妓さん@観亀稲荷神社本例祭:2024年5月17日。

先日UPした観亀稲荷神社本例祭宵宮祭の翌17日朝に斎行された本例祭の様子を。まずは、この画像。左・富津兪(とみつゆ)さん、右・富多愛(とみたえ)さん。 この日、最初に登場は雛帆(ひなほ)さん。その後、満彩尚(まさなお)さんがササっと神社へ。と、日傘姿の方々が。左・富津兪さんと右・富瑛梨(とみえり)さん&もうお1人。お茶屋の方かな。その…
コメント:0

続きを読むread more

立山ロープウェイ@立山黒部アルペンルート③。

立山黒部アルペンルートバスツアーの交通機関シリーズ、第3弾は立山ロープウェイ篇。途中に支柱の無いワンスパン方式として日本最長。最初はこの画像。 黒部ケーブル黒部平駅で少し待ち時間があり、駅併設の土産物屋さんの外へ。一面の雪景色で眩しい!…周辺の山の名前は不明ですが、次は大観峰駅 方向。次が大観峰駅の入口の大写し。細かく観ると、4本のケ…
コメント:0

続きを読むread more

京都ゑびす神社例大祭・神幸祭の剣鉾は居祭なのですが…。

繁昌神社繁昌祭の剣鉾を撮影に行った後、京都ゑびす神社の予定を確認するために大和大路通をチャリチャリしていたら、ホテルの一角で何やら神事が。 で、左側に不思議な錺(かざり)の剣鉾!…今まで見たことが無い!若干、剣先の長さが寸詰まりの印象。額には色鮮やかな恵比寿様。お集りの大和町の皆様の話では、詳細不明。調べると、唐扇(とうせん)鉾と判明…
コメント:0

続きを読むread more

黒部ケーブルカー@立山黒部アルペンルート②。

立山黒部アルペンルートバスツアーの交通機関シリーズ、第2弾は黒部ケーブルカー篇。ケーブルカーのホームはどこも階段状です。勿論、車内もですが。 関電トンネル電気バスの黒部湖停留所から、そのままトンネル内の黒部湖駅へ。次は待ち時間中に見かけたカード。ケーブルカーの形が良く分かります。で、改札(切符は切られませんが)を抜けると、乗降用ホーム…
コメント:0

続きを読むread more

繁昌神社繁昌祭の剣鉾:2024年5月18日。

5月18日、繁昌(はんじょう)神社の繁昌祭(神幸祭)に剣鉾が出るとのことでGO!…近づくと鉾差しさんの法被が黄緑。これは瀧尾神社の鉾が出張か(笑)。 繁昌神社は四条烏丸交差点の西南にあり、徒歩10分弱(高辻通室町西入ル)。向い合う旧・成徳中学校の前に、鉾差しさや子供神輿が待機。事前に不明だった巡行路を神社の方に確認。四条高倉交差点は1…
コメント:0

続きを読むread more

関電トンネル電気バス@立山黒部アルペンルート①。

立山黒部アルペンルートバスツアーの交通機関をシリーズ。第1弾は、関電トンネル電気バス篇。ボケボケですが、車内&トンネル内ですので、お許しあれ(笑)。 次は、栂池高原から関電トンネル電気バスの扇沢バス停留所近くの光景。黒いのは雪避けトンネルの柱です。で、扇沢停留所。大きく、駅舎のよう。かつてはトロリーバスの鉄道駅だったので、当然か。次は…
コメント:0

続きを読むread more

祇園東の舞妓さん・芸妓さん@観亀稲荷神社本例祭宵宮祭:2024年5月16日。

観亀(かんかめ)稲荷神社本例祭宵宮祭の様子を。まずは、6月6日に襟替えされるらしい満彩尚(まさなお)さんを寿いで。独特の髪型(先笄:さっこう)と鶴の簪。 観亀稲荷神社は、祇園会館の一筋北、中末吉町通を西に150m入った所。なお、近所の方も行者橋も「かんきさん」と呼んでます。以下、お1人ずつ。今回はあいうえお順。上は叶静(かのしず)さん…
コメント:2

続きを読むread more

須賀神社例祭の剣鉾:2024年5月12日。

毎年5月第2日曜日は、新日吉神宮と須賀神社の剣鉾で迷うのですが、須賀神社へ。まずは、橘鉾(紺)・葵鉾(青)・菖蒲鉾(白)の鉾差しさんと役員方の記念写真。 公式撮影直後なので、皆様の視線がバラバラ。次は出発前のお清めの塩の様子。13時30分過ぎ、須賀神社から鳳輦等の行列が到着したので剣鉾出発。以下、各鉾4枚ずつ。まずは、葵鉾。額(真ん中…
コメント:0

続きを読むread more

火焚神事@安井金毘羅宮春季金毘羅大祭:2024年5月10日。

安井金毘羅宮での春季金毘羅大祭において斎行された火焚神事の様子を。これまでに何度もUPしてきましたので、「縁切り縁結び碑」を手前に配してみました。 次の画像は、11時30分から左奥の本殿(左奥)で大祭が斎行された後の境内。こちらが、神事開始(13時)前の護摩壇。着火用の青竹も見えます。中央の薄い青緑=浅葱(あさぎ)色の袴姿の方の左手か…
コメント:0

続きを読むread more

八大神社氏子祭の剣鉾:2024年5月5日。

八大神社氏子祭は、上一乗寺・下一乗寺・一乗寺住宅自治会の3地区で開始時刻・コースも別々に全部で8基の神輿が巡行するのですが、剣鉾は最も由緒のある上一乗寺の神輿・神幸列を先導します。まずは、3基の剣鉾の画像から。 15時半過ぎ、一乗下がり松の前で待機。と、鈴(りん)の音が。左・菊鉾、右・龍(りょう)鉾が担がれて、奥・柏鉾が差されて登場!…
コメント:0

続きを読むread more